貧血で倒れる前にサプリメントで鉄分を補おう

レディー

国民病といわれる症状

白い錠剤

高血圧は国民病といわれるぐらいに多い症状ですが、頭痛やめまいや耳鳴りなどが起こります。人によっては動悸や息切れがする時があります。自覚できる場合とそれほど症状がでない場合があるので、一概に高血圧とは決めにくいのです。健康診断で血圧を測れば、高血圧かどうかがわかります。最高血圧が140以上で最低血圧が90以上の場合を高血圧と呼びます。予防では食事療法が人気があります。血圧を下げる食品としてミネラルの多く含まれている海草類、カリウムの含まれているホウレン草などが人気です。またココアやコーヒーも血圧を下げる飲み物として人気があります。食生活の基本は減塩です。1日の塩分摂取量は10グラム未満なので、これを守ることで高血圧を防ぐことができます。

食事から高血圧の予防が難しい場合は、サプリを服用するなどの工夫が必要です。ミネラルやカルシウム、マグネシウムなどが配合されたサプリを飲むと、血圧を下げることができます。その他のサプリの成分としては、アリシンが効果的です。アリシンには殺菌や抗菌作用があって、抗血栓効果やコレステロールの抑制作用があります。高血圧を放置しとくと動脈硬化を引き起こしますが、アリシンには動脈硬化を防ぐ効果もあります。その他のサプリの成分としてはタウリンがあります。タウリンには交感神経の働きを抑制する作用があり、それによって血圧の上昇を防ぐことができます。また青魚に含まれているDHAやEPAなども高血圧の予防効果があります。